麻縄処理


めっきり涼しくなり、外で毛羽焼きをしても暑くない季節になりましたので10/15(土)に『いつものBar』でお店の麻縄の処理を行います(o^^o)

麻縄の処理を見たい方や、麻縄をお持ちで処理に困っている方はお越し下さいm(_ _)m

普段、ご自分で縄を処理されている方とも情報公開したいです(o^^o)

時間があれば縛ったりもします( ´ ▽ ` )ノ




参加費などはございませんが『いつものBar』で行いますので、お店に通常料金を払ってくださいね

麻縄の販売も行います

ご連絡お待ちしておりますm(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

紫の麻縄 惜しまれつつ


この間のお花見で注文があった緊縛用麻縄をお渡しました(・ω・)ノ






今回選んだ染料はシルバーパープル

少し工夫して染めると今までにない素敵な色に(≧∇≦)






そこから、馬油、ヘチマ水、椿油でしっかりとなめしました(´・Д・)」

麻縄は手をかけてなめした分、毎回お渡しするときに惜しむ気持ちになります(´・_・`)

次回はゴールドとシルバーの縄作り頑張るぞε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


緊縛用麻縄の作成

みなさんは緊縛を経験されたことはありますか(・ω・)ノ?
また、緊縛される際の縄はどうされていますか?

今回は緊縛の定番!!
麻縄の作成方法について書きます( ̄Д ̄)ノ


1.麻縄でもジュートロープを買ってください。
ホームセンターにある麻縄は種類が違います。ネットで手に入れるか、東京浅草の浅沼産業さんが有名です。
ボクはいつも6mmの太さのものを買います。




2.好みに合わせて切り、縄端を結びます。
処理をすると縮むので少し長い目に切ります。
ボクは7.2mにしています。


3.茹でます。目的は縄に着いているタールや汚れを取るため。
あと、殺菌のためです。
だいたい8Lで5本くらいです。
茹でると縄が硬くなるので鍋の形に沿ってキレイに並べると洗ったりし易くなります。



最初、縄が浮くのと茹でているうちに縄が膨らむので落し蓋をすると便利です。
沸騰するまで強火にし、その後は弱火で15分ほど煮ます。
それを3回ほど繰り返してください。
必ず換気扇を回して、お湯を捨てるごとにしっかり縄を水洗いしてください。


4.洗濯機をすすぐ•脱水で選択し、洗ってください。
一度すすぐことで、かなりのゴミや毛羽が取れます。
また、脱水をしないとかなり乾燥に時間がかかります。


5.日陰で干す。
このとき、よく縮むので負荷をかけましょうと言いますが必要ありません。
擦り舐めしを行うときに縄が伸びるので労力の無駄です。




6.脱水をかけてあるのですぐに乾きます。
完璧に乾いたら次はゴミ取りです。
麻縄は自然の物ですので不純物も一緒に編み込まれています。
茶色い物や色は同じでも別の繊維の場合もあります。



正直、この作業が1番時間がかかりますが、体を縛ったときにチクっとします。
丁寧に取り除いてください。
あまりに縄と一体化している場合は縄の強度が落ちますので中に入れてしまった方が無難です。


7.染める場合はこのタイミングです。
ホームセンターに行けば縄染め用の塗料が売られています。
しっかりと乾かせておけば無難に中まで染まりますので是非オリジナルの縄を作ってみてください。


8.ベビーオイルを染み込ませます。
ボクがいつも使うものは無香料です。
ドラッグストアに行けばたくさんの種類がありますし、アロマオイル等を垂らせばパートナーがパブロフの犬匂いに反応しますね(笑)
ベビーオイルを軍手に垂らし、縄を引っ張りながら軍手を滑らせていきます。
このとき、大量に縄にオイルを付けずに、薄く付ける感覚で時間をおいて3往復ほどした方が染み込みやすいです。



その後、縄にオイルを浸透させるためにキレイなナイロン袋に入れて一晩以上置きます。




9.擦り舐めしをします。
角がある木材を使って引っ張りながら木材に縄を這わします。
かなり力を入れてしないと意味がないのでしっかりと引っ張りながらしてください。


10.毛羽焼きをします。
縄が毛羽立つのでコンロで焼きます。
ゆっくりと火の上を這わすように縄を滑らせます。
チリチリと火花が飛び散るように毛羽が焼けていきます。
このとき、弱火でしてください。
オイルを含んだ縄であることをお忘れなく。特に縄尻が燃えやすいです。


11.陰干しします。
ススを落とすために縄を叩いてから陰干ししてください。
縄にも臭いが付いていますが一晩干せば取れます。


12.ススを落とすために水を付けて固く絞った軍手を縄に這わせます。
かなり軍手が黒くなるので洗いながら3往復します。


13.オイルを軍手に付けて縄に這わせます。
縄もツヤやかになり、処理前の細さに戻っていると思います。


14.しかしまだ縄がチクチクすると思います。9~13を3回繰り返します。


15.最後に馬油を素手に薄く付けて縄に這わせれば完成です。
馬油もドラッグストアで売られています。
艶やかでキレイになったと思います。




いかがだったでしょうか?
分かりにくい所や相談がある場合は下記までご連絡くださいm(_ _)m

私の住んでいる和歌山には緊縛用の麻縄が売られていません。
ドンキには14mの綿ロープが売られていますが(笑)

麻縄は通常は1本3,000円します。
私は対面販売で1本2,000円で販売しております*\(^o^)/*

麻縄は使うほど表面の艶が増え、滑らかになっていきます\(//∇//)\
和歌山でも麻縄緊縛が普及しますように☆


LINE ID
dnbit

Yahooメール
domesticatedlife@yahoo.co.jp

プロフィール

黒石 螢

Author:黒石 螢
18禁
内容が過激なので大人にならないと乳首がボンバーマンだよ♥

裏和歌山の住人

緊縛 縛り アダルト BDSM
kinbaku shibari japanbondage ropebondage

緊縛依頼やオーダーメイドの縄作成など気軽に連絡ください

LINE
dnbit

Twitter
@japanbondage

メール
domesticatedlife@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR